20190815_191005_0032_edited.png

3年ぶりの能登での実施!

2019 年に始まったノトゲキは、今年で 4回目を迎えます。

演劇を通した地域の課題達成と、演劇の更なる可能性を開くことを目的とし、地域の方々の支援のもと、学生主体で活動をしてきました。

 今年は6名の学生が約2週間、石川県七尾市中島町に滞在し、能登での様々なこと、人に触れ能登で感じたことを基に舞台作品を創作、上演を行います。

企画ごとに実施日・配信日が異なります

2022年 81 日(月)〜 816日(火)

実施期間

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

〈NEWS〉

  • ​HPを更新しました!(7/7)

2022

4回目となる今年は3年ぶりの能登、現地で実施する予定です。

演劇学科の2年生と3年生の計6名が約15日間にわたり能登地域での仕事や地域の祭りへの参加、高校生とのワークショップなど地元の方々と交流し、能登演劇堂にて作品発表を行う予定です。

人と人とが触れ合うことが難しくなった今だからこそ、同じ空間にいること、演劇を通して地域にできることについて考え、取り組んでいきます。                      ​